FC2ブログ

ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

ショパンとベッリーニ 

 

ここ数日風邪で寝込んでいた。と言っても仕事は休めない状況なので、無理やり解熱剤で熱を下げるという感じだ。39度台の発熱はやはり辛い。いつもより3度も体温が高いともうフラフラだ。

インフルエンザではなかった。2回も調べてもらったけれど陰性だった。インフルエンザだったら堂々と休めるんだけどな。まぁ、仕事なんてそんなものです。体力消耗は激しいものがあるので、とてもピアノの練習どころではない。ピアノは健康でないと弾けないよねぇ・・・

自宅にいる時は、横になりながら、ひたすらベッリーニのベルカント・オペラを聴いていた。「清教徒」などというオペラは、リブレットそのものは憤死するほどだが、なによりも音楽が素晴らしい。ベッリーニの音楽はショパンに相当の影響を与えたのではないだろうか?ショパンはピアノなどという楽器よりも、人間の声の威力に魅了されていたのではないか?・・・などと書くとピアノの人から怒られそうだが。

「清教徒」のベスト盤は、やはりカラスのものということになるだろうと思う。これを聴くとショパンも上手く弾けそうだ。

kaz




にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top