ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

伝統の系譜 3 

 

もう一人の元締めがアレクサンドル・ゴリデンヴェイゼル。日本語で表記したり発音したりすると余計にそう感じるのかもしれないが、名前からして厳かというか。ゴリデンヴェイゼル・・・ねぇ。肖像画や写真などでも、かなり厳格で厳しい様子を捉えていて、イグムノフ同様にレッスンも厳しかったのではないかと想像してしまう。顔で判断してはいけないと思うが・・・

意外と実際のレッスンでは和気あいあいというか、楽しく興味を持たせる・・・みたいなレッスンだったのかもしれないが。

いや、やはり厳しい先生だったのでは?

そう思わせてしまう動画がある。ネイガウスとゴリデンヴェイゼルのレッスン風景。

ああ・・・そんなに厳しい顔つきをしなくても・・・・

kaz




にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: ピアチェーレ

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top