ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

伝統の系譜 2 

 

パウル・パブストとアレクサンドル・ジロティの教えを受けた一人目の元締め(?)がコンスタンチン・イグムノフ。この人は、どの写真も「厳格な教師」という雰囲気を醸し出していて、とても厳しい人だったように思えてしまう。実際はどうだったのだろう?

師であるパブストが編曲したチャイコフスキーの「ララバイ」を弾いている。

kaz




にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: ピアチェーレ

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top