ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

私的フィギュア世界 4 

 

「フィギュアスケート・・・詳しいんですね?」などと言われたりもする。でも最近の選手のことは、あまり知らないので、好きな選手は・・・なんて訊かれても答えられなかったりもする。いきなり「男子シングルだったらイギリスのジョン・カリーかな?」なんて言ってもジョン・カリーなんて知らないよね?好きな選手という質問そのものが難しい。あの選手の、あの大会での、あのフリーの演技が・・・みたいな感じだったら答えやすいんだけど・・・

採点方法とか、ルールとか、そのあたりも詳しくはない。最近はほとんど徘徊しなくなったが、スケートブログでは詳細に演技が分析されていたりして「凄いよなぁ・・・」などと思う。専門用語もバンバン飛び出し、「あなた、ジャッジなんですか?」みたいな?

「スケートっていいよね?」程度のファン、テレビで放送されていれば熱心に観戦する・・・というファンがほとんどなのではないかと思う。会場で声援を送ったり・・・までは普通のことだと思うけれど、選手を追って海外まで応援遠征までするとなると、もうこれは熱心なファンであり、やはり普通・・・ではないだろう。ほとんどが普通のファンなのではないだろうか?

テレビでグランプリシリーズの各試合、さらに全日本選手権を観たけれど、ある意味非常に不満が残る。ダンスやペア競技の演技を放送しないから。日本からもペアの代表が世界選手権に出場する。でも演技は紹介しない。日本のペアは層がシングルと比較して薄いのだろう。出場カップルがいないのか、ペアを実施しない年もあったりする。だからこそ応援したいのに。ワーワーとシングルの選手のように騒がれるのも大変だろうが、頑張って代表の座を手にしたのに、放送もされない・・・

世界選手権の代表が発表される段階で、初めて知る・・・みたいな?「ペアも出場するんだ?日本にもペアなんてあったんだ?」みたいな?演技ぐらいは放送してあげようよ?ダメなのかな?日本の代表だよ?

ペア競技って割と「豪快」というか「危険」みたいなイメージがあって、実際にそうなんだろうけれど、この演技はとてもストーリー性を感じる。ペアの演技で僕の最も好きな演技なのではないかと思う。ベレズナヤ&シハルリドゼというロシアのカップル。スケートというかエッジの流れが流麗で、そのあたりが好きなのだと思うが、このプログラムは振付にも惹かれる。ダンスで活躍したクリストファー・ディーンの振付らしい。僕はクリストファー・ディーンが好きみたいだ。

ケーブルテレビのスポーツ局だったらダンスやペア競技も放送されるのだろうか?でも地上波で気軽に観たいよねぇ・・・

kaz




にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: The Skaters

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top