ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

ピアノ年間実施計画案 

 

年末なので、一応来年のピアノライフについて計画している。どうも、僕の演奏をリアルに知る人の中には、僕は譜読みが非常に早いと美しい誤解を抱いている人もいるようだ。それは本当に誤解なのだ。譜読みは遅い方ではないと思うが、早くもない。普通だろうと思う。でも、このあたりは人様と比較するのが難しいところでもある。

今年は選曲に対して計画性がなかったというのが最大の反省点だ。割と直前に曲を決めたりすることも多かったので、それなりの曲をなんとか間に合わせたという感が強い。自分でアレンジした曲とかね。それはそれでいいのかもしれないが、来年は「ザ・ピアノ曲」という路線でいきたい感じだ。

来年11月のピアチェーレの曲は決まっている。これは僕としては、とても珍しいことだ。ピアチェーレの演奏会直後、まだ体力的、気分的に演奏会のことを覚えているうちに選曲をしたので、これが良かったのだと思う。11月に決めた曲は現時点でも変えようとは思っていないので、このままいくと思う。6月、サークルの演奏会では、華やかな曲という路線を捨て、大曲ではあるけれど、そして感じ方によって派手に感じる人もいるかもしれないが、割と静かで暗い曲を弾こうと思っている。今年は「メフィストワルツ」を弾いてオオトリになってしまったので、ド~ンと暗く奈落の底に沈みこんでしまう曲なら、どこか目立たない順番で弾けるかも・・・などとも思う。まぁ、その目的で選曲したわけではないが。でも再度トリということはないのではないかな?

今年は(自分にとって)大きな演奏会では、すべて「メフィストワルツ」で統一してしまった感がある。来年はピアチェーレ、サークル演奏会、教室の発表会と、メインの曲はすべて異なる曲にしたい。サークル演奏会で地味で暗い曲を選曲したのには、発表会の曲とは変えたいと思ったからでもある。

僕の先生が男性だからかもしれないが、生徒には男の子(男性)が多い、僕がピアノを習っていた頃は、女の中に男一人・・・みたいな感じだったので、時代の経過を感じたりもする。でも男の子にとってピアノを習うということは、むろん昔ほどではないだろうが、やはり勇気が必要なことだと僕は思う。やはりピアノのお稽古って、どこか「お花・フリル」の世界だったりするし、イジメに発展しないまでも、男の子だったら多少はピアノを習っているということで、からかわれたりした経験は持っているのではないだろうか?

ピアノの先生って圧倒的に女性が多いから、微妙な男の子心理に、どうしても無頓着になることもあると思う。たとえば月謝袋に熊さんやお花のイラストがあったり、教室からの配布物が、可愛い系だったり。初歩のピアノの本も、イラストといい、色使いといい、あれは女の子を対象にしているように思う。多くのピアノ教室のホームページ(先生のブログ兼ねる)も、小学生の男の子には少々辛いものがないだろうか?いかにも少女・・・という雰囲気満載なので。

「本来ピアノは男のものだった!!!」

時代錯誤も甚だしいが、青年(中年)の男がピアノを弾いている姿というのは、男の子にとってインパクトがあると僕は思う。なので、僕は発表会では「男曲」を弾きたいと思うのだ。優雅というよりは、逞しい曲かな?僕自身、子どもの頃男性が舞台で弾いている姿って見たかった気もする。むろん、プロのピアニストだったらあるけれど、普通の男(?)がピアノの発表会で弾いている姿を見たかったのだ。僕が弾いている曲、姿、何かしらの印象が聴いている男の子に残るといいな・・・などと思う。もしかしたら印象に残るのは「高齢者が頑張っている姿」になるのかもしれないが・・・

サークルの練習会、これはもう直前に弾けそうな曲を無理やりに弾く・・・ではなく、もう少し計画性を持って進めていきたい。むろん、全部参加するとなると、練習会頻度は2ヵ月に一度なので、非常に忙しくなる。だから計画が必要になってくる。

今現在は、(電子)ピアノの上は楽譜の山になっている。僕はもともと選曲という作業が大嫌いなのだ。人によっては練習を始める前の選曲作業が一番好きという人もいて、信じられない。とても面倒に感じる。なので先延ばしに今までしてきたのだ。これではいけないと思う。

今年もあと2日あるので、今年中には来年の「ピアノ実施年間計画」も立てられるのではないかな?計画を立てられるということ、それが幸せなのだと思う。未来が多少でも残っているから計画するのだから!

これはオーストラリアの電話会社のCM。海外のCMってユニーク、かつ優秀なものが多いように思う。ピアノ計画もいいが、今年中に「これをしなきゃな・・・」などとも思う。

kaz




にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: ピアノ雑感

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top