ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

藤本卓也の怪しい世界 1 

 

「あなたのブルース」・・・情念系の矢吹健の歌唱にも驚いたが、この曲の作詞・作曲をした人に興味を持った。好き・・・という世界ではないのかもしれないが強烈なものを感じたのだ。

藤本卓也という人が作詞・作曲している。ロカビリー出身の人みたいだ。

「あなたのブルース」だけだったら、ここまで藤本卓也という人に興味は持たなかったのかもしれないが、この曲以外にもドーナツ盤で藤本作品を聴いて、そのシュールな世界を僕だけのものとしては勿体ない・・・のような気持ちになった。

「こ・・・これは紹介しなくては!」

一応このブログはクラシックのピアノ・・・という品行方正(?)なカテゴリーにあるので、ここまでの怪しい歌謡曲を紹介するのは、どうかとも思ったのだが、自分の気持ちを抑えられない感じだ。叔父は好きだったのだろうか?生きていたら訊いてみたかった。嫌いではなかっただろうと思う。藤本作品のドーナツ盤が何枚もあるから。

まずは矢吹健の「真っ赤な夜のブルース」という曲。この曲はB面の曲なので、ヒットというのとは違うのだが、インパクトが凄い。A面の「蒸発のブルース」はヒットした曲のようだ。この曲も凄いが、B面はさらに凄かった。

歌手が凄いのか、曲が凄いのか、詞が凄いのか・・・全部だろう。

今だったら結構ヒットするんじゃないか?こんな曲、今ないし・・・

kaz




にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ



スポンサーサイト

category: 昭和歌謡「公園の手品師」の日記

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top