ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

怒りのベートーヴェン、素顔のベートーヴェン 

 

ベートーヴェンって、どうも「怒涛」というか「運命に打ち勝つ」とか、そのようなイメージがある。音楽室の肖像画でも一人怒りに満ちていたような?

そんなベートーヴェンだけれど、こんな言葉も残しているのを知った。

「天国に行ったら耳が聴こえるようになっているといいな・・・」

少しだけ苦手意識が消えるような気がした。

kaz



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top