ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

イグアスの滝にて・・・ 

 

基本的に観光地という場所には興味のないほうである。ただ街を歩いたりするのが好き。市場を見るのも好きだ。別に買い物をするわけでもないのだが。なのでスーパーマーケットを観光(?)するのも好きだったりする。

ブエノスアイレスに限らず、たとえばニューヨークや、その他の都市でも同じだと思うのだが、旅行者としてのコツがあるように思う。街中でガイドブックを開いたり、財布を出してお札を出したりしないこと。日本人は結構、このような人が多い。無意識なんだろうが、思うに、日本人は、あまり一人旅をしている人は多くなく、ほとんどがグループで旅行している。なので安心してしまうのだろう。声のテンションなど、明らかに「旅行中なんですぅ・・・」みたいな感じで、完全に周囲から浮いていたりする。ちょっとハラハラしたりすることも多い。

日本人の服装は、遠くからでも「あっ、日本人だな」と分かる。色使いというのか、質感というのか、とにかく分かる。現地で服を調達すると、現地人(?)に溶け込むことができるように思う。ブランドものなんて、考えてみれば、どこでも買えるのだ。現地でしか買えない服を着てみると自分への記念にもなるし、いいと思う。

観光地には興味はないのだが、南米を訪れる時には、是非行ってみたかった観光地が一つだけあった。「イグアスの滝」だ。滝というと、僕などは日光の「華厳の滝」ぐらいしか思い出せなかったりもするが、同じ滝でもスケールが違うのよ・・・

「これ、滝・・・だよね?」「そうだよね?滝・・・だよね・・・」

信じられないことに、ボートで滝壺まで行けるのだ。もちろん着替えは用意していった。どうやっても濡れるらしいから。日本だったら絶対に許可されないのではないだろうか、滝壺ツアー・・・

ヘリコプターで上空からも滝を見下ろした。

「滝・・・だよね?」「そうだよね?滝・・・だよね・・・」

今は滝の近くのホテルに滞在している。滝の見える部屋だ。雄大な水の動きを見ながらカクテルを飲む・・・朝から・・・

kaz



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top