ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

「明日に架ける橋」 

 

懐かしい曲だ。この曲を欲するということは心が弱まっているということだろうか・・・

久しぶりにサイモン&ガーファンクルなどという、僕の世代ならではのCDを聴いたのは偶然だ。CDを整理していてなんとなく目についたのだ。「明日に架ける橋」を聴くなんて青年時代以来ではなかろうか?

今は辛い・・・そう思うのか、それとも、かつて、この歌のような感情を示されたという自分の人生を尊いと思うべきのか、おそらく後者だろうと思う。尊い・・・だからこそ辛いのだよ。

愛情や感情は死に絶えることはない・・・だからこそ辛いのだよ。

kaz



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 好きな曲・好きな演奏

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top