ピアノのある生活、ピアノと歩む人生

「ピアチェーレ」代表の私的ブログ

天地真理と先入観 

 

天地真理 プレミアム・ボックス (DVD付)天地真理 プレミアム・ボックス (DVD付)
(2006/10/01)
天地真理

商品詳細を見る


もちろん「天地真理」という国民的アイドル歌手の名前は知っていたし、テレビで彼女のヒット曲も聴いていたはずだ。飛び跳ねるように彼女が「恋する夏の日」を歌っていた記憶はある。

でも、僕はその時、天地真理の歌を歌として聴いていたのだろうか?当時は小学生だったけれど、まだ低学年だったし、彼女のファンになるには少しだけ幼かったのかもしれない。

天地真理は歌が下手、天地真理は音痴・・・

たしか、大人たちはそのように言っていたような記憶がある。アイドル歌手なんて、見た目が可愛いだけ、歌なんて聴けたものじゃない・・・

僕はそのような大人たちの声をそのまま信じたのだろう。

僕が天地真理の歌を、きちんと聴いたのも小学生の時だったけれど、その時は高学年になっていたと思う。その頃は、キャンディーズ、山口百恵、そしてピンクレディー・・・とアイドルの構図も、僕が低学年だった頃とは違ってきて、天地真理の人気は、なんとなく下火になっていたように思う。子供心に、「天地真理・・・いいよ」などとは友達には言えない空気があったように記憶している。天地真理は小学生にとっては過去の人だったのだ。

たしかに、新曲を出せばオリコンで一位・・・などという勢いはなくなっていたと思う。人気絶頂期に比べたら、レコードの売り上げも落ちていたはずだ。

僕が天地真理という歌手を再認識したのは、「小さな人生」というアルバムだった。その頃は「ひとりじゃないの」「虹をわたって」「若葉のささやき」「恋する夏の日」という大ヒット曲を提供した森田公一ではなく、筒美京平が楽曲を提供していた。「小さな人生」というアルバムも筒美作品が中心だったように思う。

歌が下手・・・音痴・・・

「そうかなぁ?」

僕は天地真理の歌に惹かれたということを誰にも言わなかった。だって、音痴なんでしょ?下手くそなんでしょ?そんなことも分からないで聴いているなんて人には言えない・・・

大人になって、再度天地真理を聴いた。彼女の全録音(私的なものは除く)が集大成されたボックスを思い切って購入したのだ。僕にとって、天地真理は幼い日々の想い出そのものだったから・・・

改めて聴いてみると、やはりいいのだ・・・

下手ではないし、音痴でもない。

僕は先入観を持って判断していたのだ。そう思った。

kaz



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

スポンサーサイト

category: 昭和歌謡「公園の手品師」の日記

tb: --   cm: 6

△top

コメント

 

わたしも天地真理は、「下手だ」「音痴だ」という声に惑わされて、かわいいだけのアイドルで実力がなかったので売れなくなったなどと思っていました。真理さんの歌の素晴らしに気づいて、1年ほどです。

世間に惑わされ、本当のことがわからなくなる。人と人の世の愚かさ。その中でも長い歴史の中で本当にいいものは、残るし、残さなければならない。そんな気持ちでいっぱいです。今更ですが、彼女を応援してます^^

しんり #- | URL | 2015/01/27 07:56 | edit

しんりさま

コメントありがとうございます。

僕は天地真理の割と後期の作品から聴き始めましたので、いわゆる「アイドル路線」というものとは随分と異なり、渋いフォーク路線の天地真理に驚いた記憶があります。

もともと彼女はフォーク路線を希望していた歌手なのではないかと感じたりもします。

kaz #- | URL | 2015/01/27 10:18 | edit

こんばんは。初めてコメントいたします。

天地真理さんが、歌が下手だなんてとんでもないですね。真理さんは国立音大の附属高校出身で、小さい頃からきちんとした音楽教育を受けた人なんですよ。

動画サイトに、真理さんが弾く「バッハのインベンション」を見つけました。本当に彼女の演奏かどうかは確認する手段がありませんが、演奏は見事です。興味がありましたら、探してみてください。

パスピエ #- | URL | 2015/01/28 23:00 | edit

私も天地真理さんの歌をyoutubeでよく聴いていた時期がありました。
「レインステーション」は天地真理さんの歌の中でも好きな曲のひとつです。

本当は歌うことが大好きな人だったんじゃないか、
アイドルとして爆発的に売れてしまった哀しさというか
もっとまわりの人たちが、天地真理を歌手として大切に育てることが出来ていたら・・・
と思うと残念でなりません。

30年以上たってその良さがわかるようになったのは
私も年齢を重ねたから、ということなのかなとも思います。


karen #- | URL | 2015/01/29 00:26 | edit

パスピエさま

コメントありがとうございます。

天地真理のピアノはバッハの他にショパンの演奏を聴いたことがあります。

いまだに多くのファンが存在していることに僕自身、驚いたりしています。

kaz #- | URL | 2015/01/29 21:13 | edit

karenさま

以前にもコメントを頂きましたでしょうか?

僕が天地真理の歌をきちんと聴いたのは、「夕陽のスケッチ」という曲で、確か筒美京平作品だったと思います。続いてLPを購入したわけですが、「アイドル」というイメージだけで彼女を捉えていたんだな・・・と幼いなりにその時に感じました。

僕の中では天地真理といえば、「恋する夏の日」や「虹をわたって」の真理ちゃんではなく、「矢車草」や「童話作家」の天地真理という歌手になるのだと思います。

kaz #- | URL | 2015/01/29 21:20 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top